3・5(さんご)

3*chiとcharaの手作り作品の紹介と日々のいろいろ。

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第11回杜の宮市に出展します。


今年も、杜の宮市に出展します。

itten*のブログのほうで、
以前から告知されていたので
ご存知の方もいらっしゃると思いますが

第11回杜の宮市に出展します。

昨年、初めて参加した杜の宮市。
昨年の様子は→→→クリック!

今年も、100人のモノづくりアートクラフトブースに
itten*で参加します。


***第11回杜の宮市***

平成23年5月3日(火)祝日AM10時~17時
一宮市真清田神社境内アートクラフトブース

ずっと、今起こっているいろんなことに心奪われ、
モノ作りをする心境になれずにいて
なかなか、こちらでの報告ができずにいました。

それでも、そろそろ始動!と思い。
杜の宮市に向けてがんばっていきます。

sP1050110.jpg

花のように可憐で力強い作品を作っていきたい。




スポンサーサイト
3*chi&chara   Comments(0)   Trackbacks(0)

春休み。


***chara***

すっかり春休みモード全開のchara家です。

連日、お友達仲間と公園へくりだして遊んでいます。

そこでは、ドッチボール・サッカー・キャッチボール
バトミントン・長縄などなど・・・。
遊具やおもしろ自転車で遊べるとこにも行きました。

子どもたちは、一日中遊んでいても、飽きないらしい
素晴らしい

でも、こうやって一緒に遊べる仲間がいるのも幸せです。

今年の桜は、まだまだつぼみ。

s190.jpg

s206.jpg

根元のほうの太い幹からも、力強く花芽が出ていました。
chara   Comments(0)   Trackbacks(0)

卒園おめでとう!!


***chara***

今日は、幼稚園の卒園式でした

sP1050081.jpg

まつぐみさん。卒園おめでとう

そして、一年間やってきた役員最後の仕事が終わりました。
4月に、”四役”になってしまった動揺と
不安で押しつぶされそうで泣いた日々が
遠い昔のような、昨日のことのような。

でも、無事に終えることができて
今は、支えてくれたまわりのみんなに
感謝の気持ちでいっぱいです。

役員にならなければ、できなかった貴重な経験。
出会うことのなかったかもしれないみんなと出会えたこと。

ほんとに、あったかい人ばかりの役員会でした。

私は、こんなにいっぱいまた心の財産増えちゃったよ
chara   Comments(0)   Trackbacks(0)

夢2


***chara***
昨日、夜中に夢についてのブログを書いてから
あんなこと、なんで書いたのかな
よかったかなって思ったら、なんだか寝つけずでしたが。

今、拍手をもらえてたのを知り
ちょっとほっとしてます

大震災がおきてから、ずっといろんなことが
頭の中でぐるぐるしていて。
寝ていても、夢の中で震災に関連する夢みてたりで。

でも、1日1日は過ぎていきます。


昨日とは正反対のようなんだけど、

少し前に、itten*のone day shopのメンバーで
打ち上げをしたときに、

みんな明確な目標とか夢をしっかりもっていて
ちゃんと前に進んでいて。
その夢が、私はみんな絶対かなう!って思えて。

そんな素敵な夢を持っている仲間と
同じ席で同じ時間を過ごせている自分が
なんだかうれしかったのです。

なんて輝いている人たちなんだ~
私は、なんて幸せなんだ~って思ってました

そして、我が家の三人もそれなりに夢を持っていて。
私は、それをうまく壊さないようにしなきゃって思ったりしています。

長男・次男くんは、「古生物学者」と言っていて
将来、今の友達と一緒に恐竜の化石を
掘ったりしていることを夢見ています。

次男くんは、先々週、学校が学級閉鎖でお休みになっちゃったとき、
二日間、黙々と何時間も書き続けていました。↓

sP1050031.jpg

恐竜におもいをはせながら・・・
ほねほねロックがいっぱい。

こんなのを見ていると、
ほんとになっちゃったらどうしよ~
すごいわ~
と思ってしまう母です
未分類   Comments(0)   Trackbacks(0)


***chara***

私って、大きな夢を持って、それに向かって!っていう
生き方をたぶん、今までしたことがないです。

だからといって、それがさみしいこととかも思わない。

私は私で、日々一生懸命生きてきたんだと思うから。

小学校のとき、”夢”の作文を書かされたとき、
何を書いていいかわからなくて、隣の子のをチラッと見て、
ケーキ屋さんか花屋さんって書いてあったので
それを見て、ああ、そういうことなのかと思い
真似をして書いた覚えがあります。

大きくなってきても、
普通に私のお母さんみたいに
普通にお母さんになりたいって思ってた。
たぶん、普通に幸せな日々を普通に過ごせればいいって思ってた。

これって、とっても地味に思えるけど
やっぱり、何をするにしても
そこがなければいけないんじゃないかな?って思う。

そして、その”普通に”が実は簡単なことでもないって思う。

だから、私は、子どもに大きな夢を語らせようとすることに
いつも戸惑う。自分がしてないから。

私は、彼らが自分が生きていて幸せって思える人生を
送ってくれればそれでいい。
何の仕事だっていいって思っちゃうんだ。

今日、三男くんがくれたお花。
sR1051401.jpg
こんな小さな花を見つけて幸せって
思える人でいてほしいな。

私って変わってるのかな
chara   Comments(0)   Trackbacks(0)
プロフィール

chara*

Author:chara*
家が近所で家族ぐるみのお付き合いの中、手作りという共通の趣味を持った3*chiとchara。二人のコラボ名が3・5(さんご)。
自分たちがあったらいいな。欲しいな。と思うものを作っていきます。
itten*のメンバーとして不定期でone day shopを開いています。

イベントのお知らせ♪
第13回杜の宮市
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。